YUI-TOKYO

YUI-TOKYO (2006年1月18日)


キャッチコピーは「彼女の決意に涙する名曲」

(Amazonへのリンクとなっておりますので、こちらからご購入いただけます。)

<収録曲>
1:TOKYO
 ・『YUI RADIO』エンディング曲
 ・自身が地元の福岡から上京する当日の気持ちを描いた曲。天神での路上ライブや、当時DJを務めていたラジオ番組などで歌われていたこともあり、リリースを待ち望む声も多かった。音源は上京してまもなく録音したものをそのまま収録している。YUIがレコード会社と契約後、デビュー前の準備期間中に「自分の作った曲だけを歌っていては偏りが出てしまうかもしれない」というディレクターの意向で、勉強のためにと色々な作曲家のデモ音源を、東京の事務所で聞いている時にYUIの耳に強く残る曲だった。当時17歳。その日のうちに歌詞が完成した。
 ・1stアルバムFROM ME TO YOUに収録。


2:HELP
 ・ライブ中盤で盛り上げる曲の定番。YUIと観客との声の掛け合いも恒例。
 ・4thアルバムMY SHORT STORIESに収録。


3:LIFE~YUI Acoustic Version~

4:TOKYO~Instrumental~

口コミで広がった話題の曲『TOKYO』。
YUI自身がデビューの準備のために福岡を出発した当日の気持ちを歌っている。地方から夢を持って東京へ出てきた経験のある人なら頷いてしまうに違いない、当時17歳YUIの決意に涙する名曲。
本人のレギュラー番組(FM福岡)でデモ音源をこっそり流したのがきっかけになりました。
野外フェスや学園祭ツアーなどでもYUI本人がアコースティックギター1本でアンコールに応えるなどして、ファンはもちろん各媒体の方々にまでこの『TOKYO』という歌はどんどん噂になり、このたびシングルとしてリリースが決定。
卒業シーズンにむけてぜひ聴いてほしい。「ヤバイ曲がある」と広まっていった歌のパワーをぜひあなたもぜひ体験してほしい。


最高位15位/初動売上1.0万枚/累計売上2.0万枚
・1ヵ月後にアルバム『FROM ME TO YOU』の発売がひかえていたせいもあり、週間15位(オリコン)と順位はあまり芳しいものではなかった。

PV
TOKYO 視聴/試聴


(*出典:YUI-net.comより引用)
(*出典:ORICON STYLEより引用)
関連記事

スポンサードリンク


COMMENT 0