スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク


JAPAN JAM・FLOWER FLOWER ライブレポート

JAPAN JAM2013(スタジオコースト)・FLOWER FLOWER ライブレポート


2013年5月4日JAPAN JAM2013に参加してきました。
japanjam2013-1

待ちに待ったYUIさんのFLOWER FLOWERでの再始動。正式な活動としては初の登場です。
私は15時に会場に着きました(遅いよ!って話ですが・・・)

まずフラフラのグッズコーナーに行き並んだのですが・・・買えませんでしたorz
15時15分位には売切れ。外まで列が伸びていたので、グッズ買えない方が結構いたと思います。(タオルはもう少し前に無くなっていた様です)
なので・・・メトロックなどどーしても欲しい!という方はちょっと早めに物販に行った方が良いかも。

若干テンション下がりつつもライブを楽しみ、いよいよ3組目のアーティスト「FLOWER FLOWER」。一番の圧縮で皆前へ前へ。
YUIさんが登場すると"ゆいー!"という懐かしの掛け声も・・・


セットリストは以下の通りです。
今回私は全て初聞きですので(宝島はカバーだけ聞いてますが)、それぞれの印象を書かせて貰います。※タイトルについてネットで調べて補足させて貰いました。

1.神様
2.とうめいのうた
この二曲独特のリズムというか激しめの曲で、あー確かに"YUI"のイメージとは確かに違うかもと感じた曲です。
しかし、演奏が大きいのかエフェクトをかけた影響なのか分かりませんが、とにかくYUIさんの声が聴きとりにくかったのが残念でした。

3.宝物
これはカバーを聞いていましたし安心してまったりと聞けた一曲です。

4.スタートライン
ミディアムデンポな一曲で、サビのリスタートリスタート・・・の部分がとても印象に残っています。今回聞いた中では一番キャッチーな感じで、HOLIDAYS IN THE SUNとかに入ってても違和感が無さそうな印象でした。
(自分はタイアップを付ければ売れそうだなと思ってしまいましたw)

5.バイバイ
おっカッコイイかも!と思ったロックな一曲。キーボード・ドラム・ギターが混同する激しい演奏に、YUIさんの透き通った声が意外とマッチする面白い曲でした。

6.新曲
波の音がする楽器を持ち出し、幻想的な雰囲気の中で歌われたスローテンポな一曲。声がナントカ・・・

以上。
歌詞覚えようと思ったのですが久しぶりすぎて全然だめでしたw


終盤には"ゆいー!"という掛け声も無くなり、YUIファンの皆さんも呆然と見る方が多かったのが印象的です。
終わった後は、どうなのっ!?と顔も見合わせる感じでしたw

まだ試行錯誤中という感じもしますが、新しい音楽を聞けて良かったです。
今後どのように進んで行くのか楽しみですね。キャッチーな曲も残して欲しいなー。

japanjam2013-2ロッキングオンのオフィシャルレポートは、コチラ

JAPAN JAM2013 二日目
1.フラワーカンパニーズ
2.奥田民生
3.FLOWER FLOWER
4.OKAMOTO'S
5.グループ魂


OKAMOTO'Sさん×トータスさんの、ガッツだぜ!・ファンキー・モンキー・ベイビーが二日目の最高の盛り上がりでした。会場中が熱気に包まれて飛び跳ねて、ライブはやっぱりこれだよコレー!
関連記事

スポンサードリンク


COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。